掃除はしても、洗車をするのかしないのか

どん吉です!

書類をまとめる事ができたら次にするのは掃除です。

社内の細かい食べかすやたばこの灰とかが散らばっているのは良くないので、これらはキレイに掃除します。

掃除をしてキレイにしておくだけで査定アップに確実につながらうので、面倒くさがらずおこなうようにしましょう!

ただし、気になるのは洗車をするかしないかだと思います。

結論から先に言うと、「洗車はしない方がいい」です。

なぜかと言うと、洗車をする事で確かに車はキレイになりますが、その反面細かい傷が目立つようになってしまいます。査定士は細かい傷でも減点対象にする事があるので、洗車をする事でかえって査定額を下げてしまう事になってしまいます。

最低限の掃除さえしておけば汚れに関しては査定額に直接影響はしないので、洗車するだけ無駄になってしまいます。

ただ、洗車をする事で洗車した金額分が返ってくるならしてもいいでしょう。しかし、ほとんどの場合は洗車分は加点されないので返ってくることはありません。

なので、時間もお金も無駄にしてしまいやすくなるのです。

洗車をするくらいなら社内の掃除に力を入れた方が減点されなくなるので、良いのです。

車の査定は実は人間性を見られています。

車があまりに汚いと「買取をしてもメンテナンスに手間がかかりそう」と思われてしまうので、その分減点して低く見積もられてしまうのです。

そう思われない為にも査定前にはできるだけ社内の掃除は行っておくことをお勧めします。